静岡フィジカル研究会(通称:SPK)・・・小規模ですが、PTはじめコメディカルが集まって勉強会を開いています

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/04/29 (Thu) エコーでお勉強

昭和の日、午前中は天候に恵まれませんでしたが、午後はいい天気でしたね。

今日は、松浦整形外科において、院長先生のご厚意により超音波診断装置を使った自主練習会を行ってきました。

TS3C1674.jpg
わたくしたっきーがA氏の肩を見ているところです。最初はプローブが滑って滑って大変でしたが、少しずつ慣れてきました。

TS3C1675.jpg
左が肩峰、右が骨頭、棘上筋もみえます。

「超音波の時代がやってきた」というのは、皆川先生の言葉ですが、軟部組織が見れて、動かしながら見れて、何より理学療法士が使える超音波はすごい武器ですよね。
たとえば、さきほどの写真のように、肩峰・骨頭をとらえた状態で45°abduction testを行い、骨頭の上昇する状態を見ることができたり、その上昇がカフエクササイズのあと減るのが確認できたり、ぬっくんの不調な肩の肩甲下筋が薄いのが確認できたり、その腱板の機能低下が肩甲帯の過負荷を引き起こしてしまうのか・・・なんて憶測を持ったり。
まだまだ触りの状態ですが、色々活用していけるよう、超音波、解剖をどんどん深めていきたいと思います。

スポンサーサイト

SPK |


| TOP | next >>

プロフィール

たっきー&ぬっくん&モリクン

Author:たっきー&ぬっくん&モリクン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。