静岡フィジカル研究会(通称:SPK)・・・小規模ですが、PTはじめコメディカルが集まって勉強会を開いています

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/06/30 (Wed) ガンダムSPK

テレビ局なら視聴率、ブログならアクセス数を伸ばしたいというのは人情です。
朝日テレビの人気番組アメトーク。
視聴率、ホームページアクセス数でもガンダム芸人
放送時に過去最高になったそうです。

そこで静岡SPKでもガンダムにあやかって
今回はガンダムとフィジカル研究でお贈りします。
(真面目ネタオンリーは不評ですので…。)

静岡市在住の自分ですが静岡といえば
バンダイと原寸台ガンダムのあるガンダムの聖地。
故に静岡市はガンオタには贅沢な場所。
ガンプラの売上は国民一人あたり3つ買った計算になるそうです。
(自分は多数所持、ザクばっかり)

ガンダム
お台場ガンダム
(撮影者・自分)



ガンダム
  静岡ガンダム
(お台場のよりディールアップされています。)

まず自分の思った疑問?

ガンダムは何故ガンダムという名前なのか?

サンライズが放送した一つ前の作品ダイターン3は大胆と3と7
の持つ特別な意味合いの掛け合わせ。
ガンダムはというと当初、『銃と少年』でガンアンドボーイ
略してガンボーイだったようです。

その後、『銃と自由』でガンアンドフリーダム、
略してガンダムになりました。
あまり知られていません。

ビームサーベル
静岡ガンダムはビームサーベル装備。
地面のコンクリートを焼き切っています。

ガンダムの性能についてという疑問に対して、
空想科学読本によるとガンダムの自重と出力と推力から計算すれば
ガンダムは12秒かけて18メートルも跳べずに
跳べガンダムとはいかないようです。
ですので連邦軍のモビルスーツは大した化け物でもありません。


色彩について

ガンダムの基本色は3色、とてもカラーリングは実戦向きではありませんね。
ガンダムカラーはトリコロールカラーとも言われフランス国旗にならっています。
フランス国旗3色は自由、平等、博愛を意味しています。
ジオンの侵攻を受けた連邦軍の思い入れが表れた色ですね。

なんて夢のない事を書いてしまいましたが皆さん一度東静岡へどうぞ!
お台場のガンダムよりディティールアップされ更に光り輝くビームサーベル装備。
ビームサーベルの剣先は地面のコンクリートに刺さり
コンクリートを焼き切った状態です。

一般公開はホビーフェスタに合わせて7月24日。


さて、皆さんがガンダムネタに食いついたところで
ここからがフィジカル研究!!
(本当に食いついたのか??アクセス数、拍手数好調
 なら次回エヴァンゲリオンネタします。)

今回のテーマはアスリートなら一度は経験する
オーバートレーニングについて!!

なぜオーバートレーニングが今回のテーマなのかというと
情けなくも自分自身がチェック項目に引っかかりパフォーマンスを
落としたためである。

スポーツ愛好家のセラピストなら只、落ち込むだけでなく
これ幸いにとオーバートレーニングを十二分に実感して
的確な克服法を体感したいと思う。


身体にとって大きな過負荷がかけられ続け場合パフォーマンスが向上
しないばかりか低下する状態に陥いる。
この状態をオーバートレーニングに陥ったと呼ぶ。
いわゆる慢性疲労症候群とも、燃え尽き症候群とも、
あるいはスタルネスとも言われ、原因は、過度な運動負荷
と不十分な栄養と休養による身体の不適。
運動の質と量、疲労回復程度の兼ね合いが難しいところ。
頑張ってトレーニングを続けるうちに、いつの間にか疲労が蓄積し
オーバートレーニング状態のままであるということ。

では、オーバートレーニングを予防するにはどうすればよいのか。
「慢性疲労をチェックする指標はないものか?。」
今のところ一目でオーバートレーニングであるというサインは報告されていない。
しかし症状の変化。安静・運動・回復時の心拍数の変化、
臥位と立位時の心拍数の差の拡大、基礎体温の上昇、呼吸数の増加、
運動の効率の低下、体重の減少、運動時血中乳酸の増加、
口渇感、食欲減退,血圧。

では「オーバートレーニングかをチェックすればよいか」
最低トレーニング日誌をつけ、体重・体温・血圧の変化、臥位と立位の安静時心拍数の違い、
睡眠の時間と質、トレーニングの質・量の変化と達成度ならびに意欲等を記録。
更に数値の日々の変化に注目しマイナス要素となる変化が認められた時は要注意。
さらに個人指標として、起床時の疲労確認を行いオーバートレーニングチェック方法、
心理的プロフィールテスト(POMS)と言うものもある。

とにもかくにも現在、自分は血圧、体重、心拍とオーバートレーニング
の項目にひっかかり現在休養中…。

オーバートレーニングにおいては初期症状というが単純計算で2週は
休養必要というが根拠がないためこれらの数字が標準値に戻り次第復帰予定。

また報告いたします。

今度のトライアスロンとクリテリウムどうしよう??

読んで頂き有難うございました。

スポンサーサイト

ぬっくんの独り言 |


| TOP | next >>

プロフィール

たっきー&ぬっくん&モリクン

Author:たっきー&ぬっくん&モリクン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。