静岡フィジカル研究会(通称:SPK)・・・小規模ですが、PTはじめコメディカルが集まって勉強会を開いています

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/08/29 (Sun) 第13回静岡フィジカル研究会

第13回静岡フィジカル研究会が行われました。

まずはリウマチの理学療法
TS3C1902.jpg
TS3C1903.jpg
静岡曲金クリニックの大澤先生と山路先生が発表してくれました。
リウマチについて、基礎的な知識から、最近の生物学的製剤の活用、またリハビリテーションが10数年前と変化してきている、ということを教えていただきました。
装具療法や社会的支援についても自分は勉強不足な点が多々あったため非常に勉強になりました。


お次は「肩関節の評価と治療」の復習
僭越ながらわたくしたっきーが音頭をとらせていただき、先日の触診の講習会の内容も交えさせていただきました。
TS3C1904.jpg
TS3C1906.jpg

TS3C1909.jpg
肩甲骨がしっかり動いているのか、どの動きが足りないのか、下角の位置を見ながら評価しています。

胸郭の動きはどうか、さらには腹部、股関節まで・・・といいたいところですが、そこまでは追い切れず、自分の課題です。

TS3C1913.jpg
TS3C1914.jpg
肩甲上腕関節の可動域評価。制限を見つけ、アプローチ→再評価!腹部の緊張を落として内旋の可動域がかわったO君、かわったのはたしかだが、なぜかはまだ整理できないです。

kakoushashi.jpg
さらに有志で超音波実習も行いました。みなさん上手い・・・自分が苦労したところをすいすいこなしており、かなり焦ります。


大幅に時間を押してしまい、ご迷惑をおかけしました。みなさん、お疲れ様でした。

スポンサーサイト

SPK |


| TOP | next >>

プロフィール

たっきー&ぬっくん&モリクン

Author:たっきー&ぬっくん&モリクン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。