FC2ブログ

静岡フィジカル研究会(通称:SPK)・・・小規模ですが、PTはじめコメディカルが集まって勉強会を開いています

2010/10/18 (Mon) 「現職者SpineDynamics研修」に参加してきました。

清泉クリニック整形外科で行われた、「現職者SpineDynamics研修」に参加してきました。

脇元先生のことを知ったのは、医療チャンネルで放送された理学療法学会の映像が最初でした。
その後、脇元先生が運動連鎖アプローチ研究会の山本先生とも親交があり、同研究会でのコラボ企画も行われており(残念ながら自分は参加できませんでしたが・・・)、一度お会いしたいとかねがね思っていたところ、昨年の骨関節専門部会での勉強会に参加でき、はじめて直接講演を聞くことができました。

そして今回の4回シリーズ。まず第一回目の昨日。
実技はやはりすごい。わたしも体験したかったのですが、わかりやすい痛みなどがなかったため断念。
しかし、最少の刺激でしっかりと結果を出す。そのためにはまずしっかりと触れないといけない。まだまだ自分は触り切れておらず、副運動も感じ取れていない。練習、練習!

また理学療法全体にかかわる話として、実は先々月に厚生労働省において、「慢性の痛みに関する検討会」が開かれており、提言もされていたとのこと。自分の仕事と厚生労働省は切っても切れない。なのに全く知りませんでした。以下から提言はみることができます(PDFファイル)

今後の慢性の痛み対策について(提言)

そこそこの量なので、「まとめ」だけでも見てみるとよいかもしれません。


勉強会ではAndrew Weil氏やO. Carl Simonton氏の名前もあがっていましたが、寡聞なわたしにはなじみがありません。
今の自分の臨床では接点がない二人、しかしこの勉強会では名前が出てくる。心身相関を考える上で大切な二人。

まだまだつけなければいかない基礎的な知識が多いです。。。


とりとめもなく書いてしまいました。乱文失礼しました。

スポンサーサイト



勉強会 |


| TOP |

プロフィール

たっきー&ぬっくん&モリクン

Author:たっきー&ぬっくん&モリクン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード