FC2ブログ

静岡フィジカル研究会(通称:SPK)・・・小規模ですが、PTはじめコメディカルが集まって勉強会を開いています

2011/07/07 (Thu) 7月3日、SPK勉強会

こんにちは。

今月3日に静岡SPK勉強会を
行いましたので報告いたします。

今回は受講生側より

『こんなのやってほしい。』

とのニーズにより行いました。
よって今回は募集ではなく言伝で人数集まりました。

前半は自分の足関節テーピング。


てーぷ1mini
二人一組で、アンダーラップから、ひとつひとつ確認しながら行っていきました。
てーぷ4mini
O先生も集中していますね。
テープ8mini
完成作品たちです。まだまだ写真がいっぱいあるのですが、デジカメの設定の都合上、変換しなければいけないので、他の写真はもう少しお待ちください


2コマ目は、一昨年の勉強会に引き続いて、鮫島先生に「スペシャルテスト」について講義・実技していただきました。
same1mini.jpg
内容はスペシャルテストの質、というものについて
same4mini.jpg
考慮すべきは、信頼性、特異性、感受性、正の尤度比、負の尤度比、QUADAS。
はじめての言葉が多かったですが、わかりやすい講義と、質疑で理解できました。
same5mini.jpg
実技も解剖を意識しながら。そのテストのときに実際にどのようなことが起こっているか、考えながら。
same8mini.jpg
みなさんご存じマクマリーテスト。意外と違う方法があるため、今回は2つの方法を提示していただきました。
same9mini.jpg
エッジテスト。質の高い研究がなされ、特異性も高いため、このテストで陰性であれば半月板損傷が否定できる可能性が高い、と考えます。内外それぞれテストがあり、写真のものは外側のものです。
same10mini.jpg
ダイナミックテスト。外側半月板のテスト。開排位で外側を離解した状態で、半月板に圧迫をした状態から下肢をもどしていき、ストレスをかけます。正の尤度比も負の尤度比も高いテストです。

そのテストについての研究の質も考慮しなければいけないというのは難しいですが、少しずつ勉強していければと思います。

スポンサーサイト



SPK |


| TOP |

プロフィール

たっきー&ぬっくん&モリクン

Author:たっきー&ぬっくん&モリクン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード