静岡フィジカル研究会(通称:SPK)・・・小規模ですが、PTはじめコメディカルが集まって勉強会を開いています

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/06/22 (Fri) 足部への皮下組織リリース

ためしてガッテンで偏平足がとりあげられましたね

そんな流れにのって足部ネタ

最近、蒲田先生の提唱するマニュアルリアラインを取り入れています(セミナーに参加していないので、成書で勉強していますが)

幸い無料で実技も公開されています。
アキレス腱リリース

話はかわりますが、わたしは腓骨のはく離骨折があります(超音波画像 捻挫参照)。おそらく小学生のときに捻挫、として処置されていたものが実は剥離骨折だったようです。
そのせいか、ときどき腓骨筋にスパズムがおきます。今日も少し昼休みに横になっているときに急に腓骨筋に違和感が。足関節の自動運動、荷重で腓骨筋の筋腹から外果の後方、足底にも痛みが。亜脱臼でもした?と思って背屈外反させてみたが、特に腓骨筋腱が乗り上げる様子はない。
いつも徒手で筋腹をいじくったり、FHLをさわったり、足指をいじったりしてして対処してみましたが、今回は外果の下方で皮下リリースをやってみました(皮膚をつまみあげて、足関節の自動運動)

おお!痛みがおさまった!筋腹の痛みも。足底には若干違和感程度か。
剥離部分が腓骨筋腱の滑走を邪魔してしていたのか、それを皮下リリースが改善できたのか。

面白い体験ができました。10月には浜松でコアセラピーの理論と実践が行われるようです。蒲田先生の講義を一度聞いてみたいです。

スポンサーサイト

たっきーの独り言 |


| TOP |

プロフィール

たっきー&ぬっくん&モリクン

Author:たっきー&ぬっくん&モリクン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。