FC2ブログ

静岡フィジカル研究会(通称:SPK)・・・小規模ですが、PTはじめコメディカルが集まって勉強会を開いています

2013/06/15 (Sat) 水上安全法救助員養成講習

今回、ボリューム沢山!

そろそろ海やプールの季節。

是非とも事故だけは気を付けて下さいね。

静岡県は水の事故全国一だそうです。
(二位兵庫、三位神奈川)



あなたは泳げますか? 聞かれて何て答えます?

5メートルで泳げると答える人、25メートルで泳げると答える人。

しかし、日本赤十字社によると

泳法を変えないで連続して100メートル以上。

で泳げる、と教本に書いてありました。

更に自分を守れる泳力は

二種以上、連続して300メートル以上泳げる事。
(筋痙攣しても泳法を変換可能)
更に五分以上浮いてられる。

更に更に、人を助けられる泳力は。

二種以上、連続500メートル以上、
更に五分以上浮いてられる。
更に潜水25メートル以上。

との事。

むやみに泳いで人を助けられませんね。




って事で先週、水上安全法教わりに行ってきました。
水上安全法Ⅰ

受講者は12名で半分は水に関わる仕事している方々。

インストラクターの先生方も10人以上と豪華です。

時間の方は朝9時から夕方5時までを3日間。

初日午前中は座学でした。

午後1時から5時まではみっちりプール。

午後からプール。

プールの方はウォーミングアップ後、四種目泳いで潜水練習。

そして早速泳力試験。

25メートルプールでクロール、平泳ぎそれぞれ
50メートル泳ぎタイム計測。

速い人から順番つけられます。

結果は1分54で12人中7番目。
(少し安心…。)

因みにトップは1分27秒。

その後、着衣泳法3種目に横泳ぎ左右。

ヘッドアップ前向きクロール。

潜水、立ち飛び込み、バーディー組んで救助法。

ボリューム凄いです。

自分、立ち泳ぎに大苦戦!

練習で出来たのですが。
 (手を使って。)

ここでは両手を水に浸けてはダメです…。

必死に手を水に浸けないけど頭は沈む…。

水面から見ると手だけ出てる。

まるでターミネーター2の
シュワちゃんのラストみたい……。

ゼェゼェ ハァハァの状態で最後は500メートル。
(足着いたら失格だって。)

初日で一年分泳いだ感じでした。

自分には大変ですが泳ぎを丁寧に教えて貰えるので良いです。



2日目

今日は一時間だけ座学でそれ以外実技です。

朝9時から5時までずっとプール。

こんなに泳いだの生まれて初めて。

ウォーミングアップに300メートル泳ぎます。
  (この時点でハァハァ。)

そして本日の検定試験は潜水25メートル。

  「!? 潜水15メートルでは?」

聞くところによると今では潜水25メートルだそうです。

しかもプールサイドの壁蹴り禁止。

  「無理無理!」

無心で教わった通り泳ぎました。

25メートル潜水成功!

人生初!  

教わったお陰です。

その後テンションマックスに!
  (基本単純です。)

その後の実技は溺れた人を想定して人を抱えて25メートル泳ぎます。

気合もマックス! しかしあと五メートルで足痙攣…。

体は誤魔化せませんでした。

他、溺れた人を目標にペットボトル投げる練習。

自分の投げたペットボトルは溺れた人の頭に命中。

難しいです…。

レスキューチューブ使った救助や、
溺れた人にしがみつかれた状態からの脱出など本日もボリューム凄かったです。
レスキューチューブ
レスキューチューブ

あと一日。



最終日

本日で3日目。

最終日は総復習と検定試験。

救助法を数種類行い、水中で浮いてる
溺者役の体位変換や溺者に捕まれた状態からの脱出。

手を水面から出しての立ち泳ぎ5分。
水上救急

どれも初体験オンパレード。

基本的な泳力ないとすべてが後手後手。

学科試験も終わり3日間終了。

色んな勉強させてもらいました。

トライアスロンなんかで1500M泳いだり、
練習で2000M泳いだりしましたが人助けは全然違いますね。

先日も2000メートル泳ぎましたが、
今回、人を抱えてのたった20メートルが大変…。

今回の講習で行った基礎泳力試験

・100M タイム測定
  クロール50M 平泳ぎ50M
   (殆ど全員2分以内)

・500M クロールか平泳ぎ。
    (足つかないで)

・潜水25M 壁を蹴らないでスタート
   

・5分立ち泳ぎ 両コブシを水面に出した状態で。
     

こんな感じでした。

自分、エレガントさに欠けます。

他、時世に合わせ、大規模災害発生時、
多人数の救助者が出た時のシュミレーションなど、
決して学校では教えて貰えない内容。

勉強になりました。

そして課題が出来ました。
(立ち泳ぎの巻き足)

巻き足動画

受講者の方々は半数は水の仕事に関わってる方々。

残り半数は警察官、消防士、自衛官、体育教員など。

ちょっと自分、場違い感ありましたが、
もっと病院関係者がいても良いのでは??

と思った今回でした。


以上、読んで頂き有難うございました。

スポンサーサイト



ぬっくんの独り言 |


| TOP |

プロフィール

たっきー&ぬっくん&モリクン

Author:たっきー&ぬっくん&モリクン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード