静岡フィジカル研究会(通称:SPK)・・・小規模ですが、PTはじめコメディカルが集まって勉強会を開いています

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/07/03 (Thu) 痛みのリハビリテーションについて

先日聞いた講演の整理

治らない慢性疼痛(薬が効かない)→下行性疼痛抑制系の働きが弱い

下行性疼痛抑制系の働きの凄さの例→レーガン大統領の暗殺未遂の際、大統領が打たれたことに気づかず、血胸で気分不良→失神まで痛みなし

キーワードは3つ
・破局化
・痛みの受容できていない
・恐怖回避思考←これについては、疼痛を悪化させるというエビデンスも出てきている

松平先生の提唱する、脳のDisfunction・脊椎のDisfunctionの鑑別が大事
脳のDysfunction:ストレスの影響、身体化徴候
脊椎のDysfunction:再現性がある・安楽肢位がある


心理・社会的要因が多い痛みの特徴
・主訴以外の痛みの訴え
・頭痛、めまい、みみなり、息苦しさ、下痢、便秘、悪心などの症状


ベッドサイドでできる認知行動療法
・支持療法(相手の意見を尊重・オウム返しでも効果あり)
・認知療法(事故して痛い→生きていてよかった。マシだと思わせれば)
・行動療法(良い行動に対して報酬→ほめる)

痛みについての精神科の専門家の数は少ない。整形外科が対応しなければならない

スポンサーサイト

たっきーの独り言 |


| TOP |

プロフィール

たっきー&ぬっくん&モリクン

Author:たっきー&ぬっくん&モリクン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。