FC2ブログ

静岡フィジカル研究会(通称:SPK)・・・小規模ですが、PTはじめコメディカルが集まって勉強会を開いています

2013/02/05 (Tue) エコー 半月板

金曜夜はTK先生、AM先生、OH先生と
超音波画像を使用した解剖の勉強会。
(今回の内容は同業者向け)

超音波は人体に非侵襲でリアルタイムに映像が見れるのが特徴。

昨今では解像度が飛躍的に向上し、
スポーツの現場や接骨院などでも使われてきています。

O脚が進むと伸張されていないはずの
内側側副靭帯(MCL)に疼痛をきたす事があります。

何故か??

膝のO脚が進むと半月板は内側裂隙に潰され、MCLを押し出します。

O脚時、伸張されていないはずのMCLに疼痛をきたすメカニズムです。


今回は触診と解剖を兼ねて何人かの先生と話し合いしました。

超音波で見た膝の内側裂隙。
超音波画像 MM
前額面画像

赤くくくった部分がMM(内側半月)
超音波画像 MMオレンジ

ここでは詳細を述べるの避けますが、
これでMMの厚みや炎症状態、ストレス時の動きなどを確認したりします。


以上、本当にほんの一部。
(他にも色々確認しました。)

臨床で何年たっても解剖は必要なので何回も確認しています。

読んで頂き有難うございました。


ぬっくんの独り言 |


2013/01/29 (Tue) 冬の腰痛要注意?

先日、腰椎椎体骨折の話を院長先生より聞きました。

腰椎椎体骨折と言えば骨粗鬆症三大骨折の一つ。

70代以上の方の急性腰痛(ギックリ腰)では
高率で発症すると言われています。
     (特に女性)

とある施設での患者数を月別にすると12月から3月に多く、
7月8月では腰椎堆体骨折の患者数は少ないとの事。

知りませんでした。
(勉強不足)

筋々膜性腰痛なら寒ければ多そうですが、寒いと骨折って何故?

もしかすると骨折は外気温、または筋温との相関があるのでは?

何らかの方々で筋温上げれば骨折予防になるのでは?

筋作用の一つ、体温を上げる作用、
筋肥大によって発熱量増やし、
筋温上昇させれば骨折予防可能?
  

現在、骨折予防には投薬がメインですが
運動療法からの予防アプローチも可能では??

研究してる先生いないかな?
(自分がやれば良い?)

気になります。

読んで頂き有り難うございました。

ぬっくんの独り言 |


2013/01/08 (Tue) 脊柱管狭窄症

今日は脊柱管狭窄症の話。



加齢と共に神経を囲んでいる脊柱管(背骨の神経が通る管)が狭窄(狭く)する整形外科疾患。

よく病院に行くと

『歳ですね。』

と言われる疾患です。
(還暦過ぎた人の2割近くとも言われている。)


著名人では

桂歌丸 みのもんた 大山加奈 など



代表的な症状は?

ランニングや歩行しているとだんだん足が痺れたり痛くなり、
しゃがんだり、前かがみで休むと回復するのが特徴。

また、会陰部(コマネチをする箇所)の感覚異常が生じることも。

なお、間欠性跛行(休むと回復する歩行)は閉塞性動脈硬化症(ASO)
でもみられるため、鑑別が必要。
(自転車でも症状出たらASOの疑い。)




腰を反った姿勢をとると、神経と血管を圧迫し症状が強くなるため、
できるだけ避けることを心がける必要がある。
(腰の前屈姿勢をとることにより、生理的な腰椎前弯が減少し、
脊柱管の内腔が広がるために圧迫が減少し、間欠跛行や下肢神経症状が軽快する。)


診断では

レントゲン検査(造影剤を使用してX線透視下で髄腔の変化をみるミエログラフィーも行われる)
CT,ミエログラフィーCTやMRI検査(整形外科領域では、現在リアルタイムで撮影できるMRIは存在しない)


と、ここまではウィキにも書いてある内容。

加齢で変性し、狭くなった脊柱管を広げようと思ったら
手術となりますが保存的(手術しない方法)でも症状が改善する方もいます。


腰を反ったら症状悪化、なので自然に前かがみになったりします。

患者さんは

『姿勢が悪いからだ!』

と腰を伸ばす(腰を反る)と火に油を注ぐ事になります。

過剰に腰を反る状態になる患者さんには腹筋の筋力低下や
股関節のかたさ、(伸展制限)があり、腰を過剰に反る環境
におかれている方もいらっしゃいます。
(他の部位がこれらに影響する事もあり。)

このあたりを改善する事により脊柱管の狭窄が残存していても
以前より楽になったとの患者さんからの声を聞く事も多々あります。
   (狭窄の程度によりますが。)

方法は筋トレやストレッチの併用によりますが
そこはパーソナリティーがありますので安易にここでは書けません。

という事で、今回は脊柱管狭窄症をほんのちょっぴり書いてみました。

読んで頂き有難うございました。

ぬっくんの独り言 |


2012/12/20 (Thu) 肩関節と足

足をいじってみました。

足を変えると肩にどんな影響が出るのか??

関節角度を変えてみました。
 (やらせなしです。)

肩関節の屈曲。
ソール前の肩

そして、インソールをパイルダーオン!!

こんな感じ♪
ソール後の肩

再び肩の屈曲。
BOSS前の肩

今度はBOSUを使用。
BOSS中

そして改善。
BOSS後の肩

次回の勉強会。

下肢(足)を変えると肩も変わるって話しようかな~??


読んで頂き有難うございました。

ぬっくんの独り言 |


2012/12/10 (Mon) 肩を語ろうを終わって。

日曜午後は静岡SPKの勉強会でした。

場所は松浦整形外科です。


今回は自分、話す側です。

今回、勉強会開催のキッカケは勉強会の噂を聞いたという、
開業されている先生からの御話があったので開催いたしました。


人数は今までで一番少なかったですが、
ひとりひとりの参加者とじっくり会話ができて良かったと思います。


今回、話した内容は、肩の解剖から評価からアプローチまで。


スペシャルテストや姿勢と痛みの関係などを1時間半弱、話させて頂きました。


人に伝える事によって自分の知識が整理されるので、とっても有意義でした。


でも、自分、まだまだなので、もっと勉強します。


読んで頂き有難うございました。

ぬっくんの独り言 |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

たっきー&ぬっくん&モリクン

Author:たっきー&ぬっくん&モリクン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード